Studio IchIがオススメする。
実践!JAVA Script集

JavaScript集
Return to INDEX

MAIL
ichi@s-ichi.com

HOME
to StudioIchI

ダイレクト・ナビ

私のホームページで使用しているダイレクト・ナビです。
リンクがたくさんあるときに使って下さい。
すっきりシンプルなホームページ作りに役立ちます。

    <html>
    <head>
    <title></title>
    
    <!--<HEAD>部に書き込む-->
    <script language="javascript">
    function navi2(cur) {
     url = cur.options[cur.selectedIndex].value
     location.href = url
            }
    </script>
    
    </head>
    
    <body>
    
    <form method=post>
    
    <select onChange="navi2(this)">
    <option value="js.htm">実践!Java Script集
    <option value="js01.htm">ブラウザ情報の表示
    <option value="js02.htm">最終更新日を表示
    <option value="js03.htm">リンクヘルプ
    <option value="js04.htm">メッセージボックス
    <option value="js05.htm">時計表示
    <option value="js06.htm">経過時間表示ボックス
    <option value="js07.htm">経過時間の表示バー
    <option value="js08.htm">ランダム音楽演奏
    <option value="js09.htm">カウントダウン
    <option value="js10.htm">リアルタイムメッセージ
    <option value="js11.htm">ボックス・スクロール
    <option value="js12.htm">スクロールバー
    <option value="js13.htm">シンプル・ボックス
    <option value="js14.htm">ボタン式クイックナビ
    <option value="js15.htm">ダイレクト・ナビ
    <option value="js16.htm">ナビ・ウインドウ
    </select>
    
    </form>
    
    </body>
    </html>



Custom Script

    別フレームを書き換えたい場合は以下のようにします。

    function navi2(cur) {
    url = cur.options[cur.selectedIndex].value;
    parent.
    frame1.location.href = url;
    }
    (太字の部分を新しく加えた)

    frame1の部分は、書き換えたいフレームの名前(NAME)を記述してください。

    *注意!別フレームを書き換える時、
    セレクトメニューの<OPTION VALUE="URL">のURLの部分をフルパスにしないと
    NN2.0x又はIE3.0ではうまく動かないようです(?)
    例.<OPTION VALUE="http://www2f.meshnet.or.jp/~takan/javac/index.html">Return to home